2024.05.19 Sun
関市
高橋アキ

ピアノ・リサイタル

プログラム

サティ(1866-1925)Erik Alfred Leslie Satie

  • ジムノペディ第3番(1888) Gymnopédies No.3
  • グノシエンヌ第3番(1890) Gnossienne No.3

ピーター・ガーランド(1952- )Peter Garland

  • バースデイ・パーティ(2014) The Birthday Party
    • 第1楽章 祝杯(思い出) The Toasts (Remembrances)
    • 第2楽章 エリック・サティが(再び)登場、
      そして(ボトルが空になるまで)そこにいる
      Erik Satie Shows Up (Again) and Stays (Until the Bottle is Finished)
    • 第3楽章 バースデイ・ケーキ The Birthday Cake
    • 第4楽章 その後:秋の暮れ Afterwards : Autumn Evening (aki no kure)

湯浅譲二(1929-)Joji Yuasa

  • 内触覚的宇宙II -トランスフィギュレーション-(1986)
    Cosmos Haptic II -Transfiguration-

ドビュッシー(1862-1918)Claude Achille Debussy

  • 子供の領分(1906-08) Children’s Corner
    • 第2曲 象のこもり歌 Jimbo’s Lullaby
    • 第6曲 ゴリウォーグのケークウォーク Golliwogg’s Cake-walk
  • ベルガマスク組曲(1890) Suite Bergamasque
    • 第3曲 月の光 Clair de lune
  • レントより遅く(1910) La plus que lente

“ ハイパー・ビートルズ ” コレクションより
from “Hyper Beatles” collection

  • レット・イット・ビー -アジア旅行- Let it be -Asian Tour-
    編曲:三輪眞弘(1958- ) Masahiro Miwa
  • 追憶のウォルラス The Walrus in Memoriam
    編曲:テリー・ライリー (1935- ) Terry Riley

プロフィール

高橋アキ
ピアノ

鎌倉生まれ。5歳より母・高橋英子にピアノを習う。東京藝術大学附属高校、同大学を経て同大学院修了。大学院では、ゲオルク・ヴァシャヘーリに師事した。1970年、東京で初リサイタル。1972年、初めてヨーロッパに渡り、ベルリン芸術週間、パリ秋の芸術祭などでリサイタルを開き好評を博す。1973年には内外の現代作品20曲を収録した「高橋アキの世界」(東芝EMI・3枚組レコード)により、昭和48年度芸術祭優秀賞を受賞。1975年より「エリック・サティ連続演奏会」(全12回)を企画構成の秋山邦晴とともに開催。「サティ再発見」の大きな契機となった。その後「エリック・サティ ピアノ全集」(全音楽譜出版社)全13巻を校訂、また「エリック・サティ ピアノ音楽全集」(東芝EMI・CD
全8枚)をリリース。1980年、モートン・フェルドマンの招きにより初渡米。以来、アメリカにも数多く招かれ演奏活動を行うとともに、1984年にはカリフォルニア芸術大学で客員教授を務めた。
1983年、第1回中島健蔵賞、1986年、第1回京都音楽賞・実践部門賞を受賞。さらに2002年から東京の浜離宮朝日ホールで開始された〈ピアノ・ドラマティック〉シリーズの成果により、2003年、第21回中島健蔵賞を受賞した。
レコーディングにも意欲的に取り組んでいる。現代音楽を代表する世界の作曲家たちにビートルズ・ナンバーを主題とする作品を委嘱した「ハイパー・ビートルズ」シリーズ(東芝EMI)を自ら企画制作・演奏し、CD4枚を完成。その1枚はニューヨーク・タイムズ紙で1990年ベストCDに選ばれた。
2006年春にはベルリンの音楽祭“MaerzMusik”にピアニスト・イン・レジデンスとして招かれた。同年、ニューヨークでのフェルドマン作品によるリサイタルがニューヨーク・タイムズ紙で2006年度のベスト・コンサートの一つに選ばれた。2008年、ケネディ・センターの日本フェスティヴァルでリサイタルほか、世界各地で公演。
CD「シューベルト:ピアノ・ソナタ集」と「モートン・フェルドマン:トリオ」の演奏により平成19年度(第58回)芸術選奨文部科学大臣賞を、またCD「危険な夜-高橋アキ プレイズ ジョン・ケージ」により平成20年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞。平成23年秋の紫綬褒章受章。2014年、第23回朝日現代音楽賞を受賞。
著書に「パルランド 私のピアノ人生」(春秋社、2013年刊)がある。
http://www.aki-takahashi.net/