2024.05.19 Sun
関市
達 和子

達 和子 風が吹く 揺れる 想いを運ぶ、、、 そして繋がる

インフォメーション

展示作品数
19点
開催期間
2017年9月19日~11月16日

概要

 不思議な丸みをもった植物を連想させるかたちやリズミカルな描線と透明で輝くような色彩。抽象でも具象でもない、達和子(1947- )の描くイメージは、観る人の想像力によって無限に広がり醸成されていきます。達は、44歳で美大で絵画を学び、50歳を過ぎたころより創作活動をスタートさせます。1999年に制作発表を開始する達はアーティストとしては遅咲きと言えますが、これまで、ドローイング、版画など大作から小品まで生命の繋がりをテーマに制作を続け、2001年には上野の森大賞展で優秀賞を受賞するなど、精力的に作品発表を重ねています。
  今展では、会場の広さを活かし新たに制作した縦3メートル、横9メートルの大作を、吹き抜けの展示空間に展示します。