2024.05.19 Sun
関市
椿野浩二

─黙─

インフォメーション

展示作品数
29点
開催期間
平成24年10月22日(月)~12月7日(金)
休館日
第2,4土曜日、日曜日、祝祭日、11月2日─5日

概要

兵庫県朝来市在住の作家・椿野浩二の近作展を開催します。
朝来市を拠点として創作を続ける椿野浩二は、地元の土と廃材を使い、時とともに過ごしてきたものの歴史や記憶の集積の中に、普遍的な世界を描き出しています。作家が廃材や土を選んだのは、それら自体に、人々の時間と記憶が沈積され内包された大きなエネルギーとメッセージ性を認めたことによります。黙して語らない表面の土肌は原始の熔岩のように、また、ひび割れの中から見える赤色は地球の絶え間ない活動を思わせ、人間の尺度では計れない地球の歴史と自然の偉大な力を感じます。そして、文明化された中で忘れかけていた、自然の前に人間はあまりにも無力であることを、私たちにもう一度思い知らせてくれます。

椿野浩二
1952年兵庫県に生まれる。兵庫県立生野高校卒業。1976年から約1年間、在仏、ヨーロッパ各地を回る。1977年ル・サロンに出品、銀賞受賞、1996年第3回小磯良平大賞受賞など、国内外で受賞を重ねる。兵庫県朝来市在住。