2024.05.19 Sun
関市
篠田桃紅

歌ごよみ

インフォメーション

展示作品数
34点(絵画12点、万葉百首より22点)
開催期間
平成22年4月6日(火)~6月24日(木)
休館日
第2,4土曜日、日曜日、祝祭日

概要

 既成の書のかたちにとらわれない墨による表現を目指し、戦後から現在まで一貫して墨による抽象絵画を制作し続ける篠田桃紅。桃紅の墨の世界には、深沈とした時間がしづかに流れ、和紙ににじみ拡がる墨の姿は、私たちに悠遠の古を思いおこさせます。書を究め、書家として活動をしますが、桃紅の表現意欲は次第に文字のもつかたちの約束事の中では収まりきらず、書という枠を取り去り、文字のかたちから離れ、自由な墨による造形表現へとすすんでいきました。
 しかし、書の世界をはなれたといっても、桃紅作品には書や文字が核をなし、女学校のころから嗜んだ和歌や歌のもつ日本独自の美の世界に溢れています。
 本展では、桃紅の筆による『万葉和歌百首』シリーズを紹介し、あわせて季節折々の風雅を楽しむ桃紅の墨による抽象作品を展示します。