2024.05.19 Sun
関市
篠田桃紅

清秋

インフォメーション

展示作品数
30点
開催期間
平成19年9月4日(火)~12月27日(木)

概要

 墨による独自の抽象表現を展開する篠田桃紅(1913―  )。書家として出発し、しだいに書の領域を超えて、抽象美術家として国内外で活動の場を広げました。本展では、桃紅の書家としての一面に焦点をあて、桃紅が2000~2003年にかけて制作した「万葉百首」シリーズをご紹介します。このシリーズは、桃紅が万葉集より和歌百首を選んで書きしるした作品で、今回は百首のうちから秋を詠んだ21首を展示いたします。書を究め、書を通りぬけた桃紅の筆がつむぎ出す文字の数々をお楽しみください。
 また、あわせて墨による抽象絵画作品も展示し、秋から冬へとうつる気配をはらんだ風、光、音を髣髴とさせる詩情豊かな世界をお届けします。桃紅の筆による抽象絵画と万葉和歌の数々が豊かな響きを奏でます。