2024.05.19 Sun
関市
篠田桃紅

桃紅シリーズ№4 百の譜─墨に生きる 淡墨

インフォメーション

展示作品数
約20点
開催期間
2017年12月11日~2018年3月23日

概要

 桃紅シリーズは、2013年に篠田桃紅100歳を記念して発行した図録『百の譜』の各章を取り上げ、4つのキーワードで美術家・篠田桃紅とその作品を読み解く展覧会です。シリーズ最後となる4回目は、「墨に生きる 淡墨」と題して、和紙に滲み入る淡墨の美しさを紹介します。淡墨の肉太の線の重なりや広がり、にじみにたっぷりとした水気がみなぎり、わずかな筆の動きにより生まれた墨の千変万化の色彩が奏でる諧調は、桃紅水墨の大きな魅力の一つです。日々のくらしの中で、うつろい過ぎ行く出来事に心を寄せ、そのわずかな心の動きを捉えあらわれた水墨のかたちは、桃紅その人の姿と重なり、観るものを圧倒させます。今展では、約20点の淡墨の作品を展示します。