2024.05.19 Sun
関市
カリン・ケイ・ナガノ

Karin Kei Nagano plays J.S.Bach & Debussy

プログラム

J.S.バッハ(1685-1750) Johann Sebastian Bach

  • シンフォニア(3声のインヴェンション)BWV787-801
    Sinfonien BWV787-801
    • 1.第1曲 ハ長調 BWV787 Sinfonia Nr.1 C-dur BWV787
    • 2.第4曲 ニ短調 BWV790 Sinfonia Nr.4 d-moll BWV790
    • 3.第7曲 ホ短調 BWV793 Sinfonia Nr.7 e-moll BWV793
    • 4.第8曲 ヘ長調 BWV794 Sinfonia Nr.8 F-dur BWV794
    • 5.第10曲 ト長調 BWV796 Sinfonia Nr.10 G-dur BWV796
    • 6.第13曲 イ短調 BWV799 Sinfonia Nr.13 a-moll BWV799
    • 7.第15曲 ロ短調 BWV801 Sinfonia Nr.15 b-moll BWV801
    • 8.第14曲 変ロ長調 BWV800 Sinfonia Nr.14 B-dur BWV800
    • 9.第12曲 イ長調 BWV798 Sinfonia Nr.12 A-dur BWV798
    • 10.第11曲 ト短調 BWV797 Sinfonia Nr.11 g-moll BWV797
    • 11.第9曲 ヘ短調 BWV795 Sinfonia Nr.9 f-moll BWV795
    • 12.第6曲 ホ長調 BWV792 Sinfonia Nr.6 E-dur BWV792
    • 13.第5曲 変ホ長調 BWV791 Sinfonia Nr.5 Es-dur BWV791
    • 14.第3曲 ニ長調 BWV789 Sinfonia Nr.3 D-dur BWV789
    • 15.第2曲 ハ短調 BWV788 Sinfonia Nr.2 c-moll BWV788

ドビュッシー(1862-1918) Claude Achille Debussy

  • 亜麻色の髪の乙女(「前奏曲集」第1巻第8曲)
    La fille aux cheveux de lin (Prélude 1er Livre)
  • 2つのアラベスク Deux Arabesques
    • 第1曲 アンダンティーノ・コン・モート Andantino con moto
    • 第2曲 アレグレット・スケルツァンド Allegretto scherzando
  • ピアノのために Pour le piano
    • 第1曲 プレリュード Prélude
    • 第2曲 サラバンド Sarabande
    • 第3曲 トッカータ Toccata

プロフィール

カリン・ケイ・ナガノ
ピアノ

1998年米国カリフォルニア州バークレー生まれ。3歳からピアノを始め、幼少時からジェルメーヌ・ムニエ、イーゴリ・ラズコ、アレクサンダー・パレイ、コレット・ゼラーなど、国際的に賞賛されているピアニストのもとで本格的に学ぶ。近年はリタ・ワグナー、ペーター・フランクルに師事している。
スクリャービン国際ピアノ・コンクール第1位、ベルリン国際ピアノ・コンクール第1位及びベスト・インタープリテーション賞受賞、アントン・ルビンシテイン国際ピアノ・コンクール第1位など、多数の国際コンクールで優勝、入賞している。
9歳でモーツァルト:ピアノ協奏曲第8番《リュッツオウ》を演奏し、デビュー。バイエルン国立管、モントリオール響、ターフェルムジーク・バロック管、シュヴェービッシュ・ユーゲント響、アタッカ管、読売日響、東京フィル、東響などと共演。
近年の活動としては、ドートンヌ・パリ音楽祭でのリサイタル・デビュー、日本での協奏曲デビュー、アウグスブルクでのベートーヴェン:三重協奏曲の演奏、ケベック・フェット・ド・ラ・ミュジーク音楽祭、オックスフォード・ピアノ音楽祭への出演、ブラボー・ナイアガラ音楽祭での母、児玉麻里とのデュオ・リサイタル等がある。室内楽にも積極的に取り組んでおり、ヴェロニカ・エーベルレ、マット・ハイモヴィッツ、エディクソン・ルイスとサン・フランシスコにて共演した。
録音はアナレクタからリリースされており、デビュー盤「モーツァルト:
ピアノ協奏曲第12番&第13番(室内楽版)」はカナダのクラシック/クロス
オーバーのチャートで第1位を獲得する等、話題となった。最新盤は2017年3月に発売された「J.S.バッハ:インヴェンションとシンフォニア」。
フランス語、英語、ドイツ語、日本語の4ヵ国語を自由に話すマルチ・リンガルであり、小説などの文芸表現、絵画、バレエ、ジャズ・ダンスでも才能を発揮し、水泳、サイクリング等のスポーツも楽しんでいる。2016年秋よりイェール大学に在学中。