2024.05.19 Sun
関市
米元響子

ヴァイオリン・ソロ・リサイタル

プログラム

J.S.バッハ(1685-1750) Johann Sebastian Bach

  • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ短調 BWV1003
    Sonate für Violine Solo Nr.2 a-Moll BWV1003
    • 第1楽章 グラーヴェ Grave
    • 第2楽章 フーガ Fuga
    • 第3楽章 アンダンテ Andante
    • 第4楽章 アレグロ Allegro

イザイ(1858-1931) Eugène Ysaÿe

  • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品27-3 “バラード”
    Sonate d-Moll op.27 Nr.3 “Ballade”
  • 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第4番 ホ短調 作品27-4
    Sonate e-Moll op.27 Nr.4

パガニーニ(1782-1840) Niccolò Paganini

  • 24のカプリース 作品1より 24 Capricci op.1

クライスラー(1875-1962) Fritz Kreisler

  • レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース 作品6
    Recitativo and Scherzo-Caprice op.6

プロフィール

米元響子
ヴァイオリン

現在最も将来が期待されている若手ヴァイオリニストの一人。
1997年、パガニーニ・コンクール(イタリア)で史上最年少(13歳)での入賞を果たす。日本音楽コンクール優勝、モスクワ・パガニーニ・コンクール優勝。ロン・ティボー・コンクール、エリザベート・コンクール、フリッツ・クライスラー・コンクールでいずれも上位に入賞。
1984年生まれ。桐朋学園「子供のための音楽教室」で鈴木亜久里氏に師事、後に海野義雄氏に師事。2003年、パリに移り、ジェラール・プーレに師事。2004年からボリス・ベルキンに師事している。ヨーロッパ・日本を中心にリサイタル及び主要オーケストラとの共演を行っている。
2008年3月、「出光音楽賞」を受賞。同年8月、イタリアでユーリ・バシュメット(ヴィオラ)と共演。2009年・2010年、モスクワに招かれ、名器グァルネリ・デル・ジュスの“エクス・ヴュータン”(1741年製作。アンリ・ヴュータンが使用)を使用してヴュータンのヴァイオリン協奏曲を演奏、大成功を収めた。ロームミュージックファンデーション奨学生。ベルギー在住。